速報

プーチン

ロ大統領、来夏訪日を検討 四島経済活動工程表10日会談で合意へ

09/06 01:51 更新
ロシアのプーチン大統領
ロシアのプーチン大統領

 【モスクワ小林宏彰】ロシアのウシャコフ大統領補佐官は5日、プーチン大統領が来年6月に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせた日本訪問を検討していると明らかにした。今月10日に極東ウラジオストクで日ロ首脳会談を行うことも発表。北方四島での共同経済活動の具体化に向け、温室野菜栽培など5分野の工程表(ロードマップ)で合意するとの見通しを示した。

[PR]

 タス通信などが伝えた。日ロ両政府は今年を「交流年」に位置付けており、5月にモスクワで開いた開会式には安倍晋三首相とプーチン氏が出席した。日本政府は来年のG20首脳会合と同時期に閉会式を日本で開催し、プーチン氏の訪日につなげる戦略を描いていた。ウシャコフ氏は10日の会談で日本側から閉会式出席も含めた招請があると指摘しており、首脳間で合意する可能性がある。

残り:64文字/全文:422文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る