釧路根室

アンドレの息子ラジャ8日初陣! 根室・三吉神社例大祭に 新根室プロレス

09/06 05:00
デビュー戦に向け練習に臨むラジャ・パンダ(新根室プロレス提供)
デビュー戦に向け練習に臨むラジャ・パンダ(新根室プロレス提供)

 【根室】市内花園町の三吉神社例大祭が8、9の両日、神社の境内で開かれる。注目のイベントは8日夜の新根室プロレス興行で、全国区の人気となったアンドレザ・ジャイアントパンダや、今回が初試合となる息子のラジャ・パンダも登場する。

[PR]

 新根室プロレスによると、3月にアンドレザと彼女のティンティンとの間に生まれたラジャは、現在体長約2メートルに成長した。パンダ用の空手「パンドー空手」を習得したとされ、ラジャは「パンドー空手が最強の格闘技だと見せつけたい」と意気込んでいるという。

 最近、NHKや日本テレビの全国番組に出演するなど多忙なアンドレザ・ジャイアントパンダは最終試合に出場する。マネジャーのサムソン宮本さんは「最近テレビやイベントにひっぱりだこで疲れていないだろうか」と心配の様子だ。

 昨年の例大祭でデビューしたレスラー「TOMOYA」も出場。新日本プロレスなどで悪役マネジャー「将軍KYワカマツ」として活躍した若松市政さんも登場する予定で、見どころは盛りだくさんだ。

残り:150文字/全文:584文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る