北海道

投資話で600万円詐欺被害 札幌・豊平区の70代男性

09/05 21:07

 札幌市豊平区の70代男性が5日までに、競馬に関する架空の投資話で現金約600万円をだまし取られたと札幌豊平署に届け出た。同署は特殊詐欺事件とみて調べている。

[PR]

 同署によると、男性の携帯電話に6月初旬から8月下旬にかけ、投資会社社員を名乗る男から「投資すれば競馬の配当金がもらえる。受け取るのに税金を支払う必要がある」などと複数回電話があった。男性は8月16日までに、銀行の現金自動預払機(ATM)などから指定された口座に15回にわたり、現金を振り込んだ。男性は男と連絡が付かなくなったことから同署に相談し、だまされたことに気付いたという。

ページの先頭へ戻る