外国人観光客

観光甲子園、斜里高3位 外国人集客部門 知床散策や雪合戦を提案

09/05 05:00
観光甲子園で初出場ながら3位となった斜里高の生徒たち(同校提供)
観光甲子園で初出場ながら3位となった斜里高の生徒たち(同校提供)

 【斜里】8月23日に神戸市で開かれた第10回全国高校観光選手権大会(観光甲子園)で、外国人観光客の集客策を提案するインバウンド部門に出場した斜里高が3位に入賞した。生徒たちは人気の知床観光メニューに加え、町内の廃校舎で外国人客が地元住民と交流するプランを提案。初出場の観光甲子園で得た快挙に、「みんなで考えたアイデアが評価された」と喜んでいる。

[PR]

 インバウンド部門には全国から8校が出場。各校とも、外国人客が1週間、滞在するプランを提案した。

 斜里高からは知床の自然などの選択授業を履修する3年生8人が出場。冬場に外国人客を呼び込むプランとして、流氷ウォークや結氷した知床五湖の散策などに加え、町内の廃校舎を舞台に地元住民とでんぷん団子づくりや雪合戦などを楽しみ交流してもらうアイデアを発表した。

残り:375文字/全文:723文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る