函館道南

この店もあの店もはしごだ 最多81店 函館で「バル街」

09/03 05:00
飲食店マップを手に目当ての店を探す人たち(小葉松隆撮影)
飲食店マップを手に目当ての店を探す人たち(小葉松隆撮影)

 レトロな建物が並ぶ函館市の西部地区にある飲食店を飲み歩くイベント「第30回函館西部地区バル街」(実行委主催)が2日、過去最多の81店が参加して開かれた。訪れた人たちは、何軒もはしごしたり、店内で相席になった人と盛り上がったりと、楽しい週末を過ごした。

[PR]

 バル街は春と秋の年2回の開催。今年は、道南の医療・福祉関係者の団体が障害者のバル街参加を後押しするため、坂道で車いすを押す活動をしたり、市内の僧侶が店頭で雅楽を演奏したりするなどして、盛り上げた。

残り:194文字/全文:419文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る