話題

京急電車内にペンギンやカワウソ 油壺マリンパーク50周年記念

09/02 16:18 更新
「京急油壺マリンパーク」の開業50周年イベントで、電車内を移動するペンギン=2日、京急電鉄品川―三浦海岸間
「京急油壺マリンパーク」の開業50周年イベントで、電車内を移動するペンギン=2日、京急電鉄品川―三浦海岸間
  • 「京急油壺マリンパーク」の開業50周年イベントで、電車内を移動するペンギン=2日、京急電鉄品川―三浦海岸間
  • 「京急油壺マリンパーク」の開業50周年イベントで、電車内に登場したカワウソに手を出す子ども=2日、京急電鉄品川―三浦海岸間

 京急電鉄は2日、ペンギンやカワウソを電車内で見学できる車両を品川―三浦海岸間で運行した。子どもたちは「かわいい」「こっち向いて」と次々と歓声を上げた。神奈川県三浦市の水族館・京急油壺マリンパーク開業50周年を記念したイベントで約120人が参加した。

[PR]

 午前9時すぎに品川駅を出発した車内では、ペンギンの雄と雌の2羽が車両を模した箱に入ってお目見え。ぶるぶると首を振ったりじっと一点を見つめたりした。続いて雄のカワウソ1匹が飼育員に抱かれて登場、乗客との記念撮影に応じた。

 別の車両では、ケースに入った生きたクラゲやウミウシのほか、ダイオウイカの標本も展示された。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る