水島広子 こころの健康術

「怠け癖がついた」ではなく

09/01 05:00

 夏休みが終わり、新学期が始まる時期は、心身のバランスを崩しやすいとも言われます。遊びすぎて夏バテしているだけなら、じきに回復するでしょうが、いつまでも疲労感があって無気力な状態が続くなら心配です。休み明けに不登校になるケースがあり、若者の自殺者がこの時期に多いという統計もあります。もし新学期に不調を感じたら、どうしたらいいでしょうか。

[PR]

 夏休みの終わりは、とても大きな環境の変化だと言えます。

 環境の変化は、それがどういう性質のものであっても、適応を要するという意味でストレスです。

 また、生活リズムも大きく変わりますね。生活リズムは実は心の健康とも深い関係があります。

残り:509文字/全文:795文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る