政治

防衛費5兆2986億円 地上イージスを取得、過去最大

08/31 14:32
防衛費の推移
防衛費の推移

 防衛省は31日、2019年度予算の概算要求を、過去最大の総額5兆2986億円とすると決めた。18年度当初予算比で2・1%増。秋田、山口両県が候補地となっている地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の取得関連費2352億円を盛り込んだ。核・ミサイルの能力を向上させた北朝鮮の脅威に対処する。

[PR]

 ただ例年概算要求に含まれている米軍再編関連経費などは金額を示さない「事項要求」となった。これらを除くと概算要求は18年度当初比で7・2%増となる。年末の予算編成に向け防衛費はさらに膨らむ可能性が高く、第2次安倍政権発足以降、7年連続増となる見通し。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る