柔道

ベイカー、素根ら初戦突破 アジア大会柔道・31日

08/31 15:25 更新

 柔道は男女計5階級が行われ、男子は90キロ級でリオデジャネイロ五輪金メダルのベイカー茉秋(日本中央競馬会)が初戦の2回戦でキルギス選手を退け、準々決勝に進んだ。100キロ級の飯田健太郎(国士舘大)は2回戦で中国選手に内股で一本勝ちし、準々決勝進出。100キロ超級で前回覇者の王子谷剛志(旭化成)は初戦の準々決勝でウズベキスタン選手と対戦する。

[PR]

 女子は78キロ級の佐藤瑠香(コマツ)と、全日本女王で78キロ超級の素根輝(福岡・南筑高)がともに初戦の準々決勝を一本勝ちし、準決勝に進んだ。(共同)

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る