釧路根室

道東の生き物を「まち針」に 釧路のブティックアズベリー

08/31 09:17 更新
新発売のひがし北海道まち針。野生動物シリーズ(右)と鳥シリーズの2種類から選べる
新発売のひがし北海道まち針。野生動物シリーズ(右)と鳥シリーズの2種類から選べる

 釧路市のブティックアズベリー(北大通11)は30日、新商品「ひがし北海道まち針」を発売した。まち針の持ち手部分に道東の生き物をかたどり、ピンクッションも釧路の名物をイメージした楽しい見た目で、北大通の新たなお土産として釧路の魅力発信を狙う。

[PR]

 発売したのは「野生動物シリーズ」と「鳥シリーズ」の2種。野生動物シリーズにはヒグマやキタキツネなど、鳥シリーズにはタンチョウやシマフクロウなどを模した持ち手が付いたまち針が、5種類ずつ入っている。まち針を刺すピンクッションも、それぞれ釧路湿原のやちぼうずと釧路の夕日をイメージしたデザインにした。

残り:232文字/全文:502文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る