クマ

道南でクマの通報相次ぐ 松前の墓地に足跡

08/30 05:00

 【松前】29日午前8時半ごろ、町白神の白神共同墓地内で、付近に住む女性がクマの足跡を発見し、知人男性を通じて松前署白神駐在所に通報した。同署によると、足跡は15~20センチ程度で、10個以上見つかった。供物などに被害はなかったという。民家からの距離は約120メートル。

[PR]

■厚沢部で1頭目撃

 【厚沢部】29日午後2時10分ごろ、厚沢部町木間内の町道を車で走行していた町内の80代男性が、道路脇の草むらにクマ1頭がいるのを目撃し、江差署に通報した。

 同署によると、クマは体長約1メートル。現場から約50メートル先に民家がある。

■せたなの温泉でも

 【せたな】29日午後3時40分ごろ、せたな町大成区宮野の町道脇にいたクマ1頭が山中に姿を消すのを乗用車を運転していた男性が目撃、110番した。せたな署によると、現場は露天の日帰り温泉「湯とぴあ臼別」から約100メートル離れた一本道。

ページの先頭へ戻る