北海道

カーリンコン 的狙いディスク投げ合う 北海道カーリンコン協会会長・豊田正生さん(札幌)

08/29 17:19 更新
スクワット型でディスクを投げる豊田さん=札幌市中央老人福祉センター(中央区)
スクワット型でディスクを投げる豊田さん=札幌市中央老人福祉センター(中央区)
  • スクワット型でディスクを投げる豊田さん=札幌市中央老人福祉センター(中央区)
  • どちらのディスクが円形のポイントに近いか、メジャーを使うことも=札幌市中央老人福祉センター(中央区)

 今回紹介するのは、平昌冬季五輪で女子チームが銅メダルを獲得した氷上のカーリングをベースにした屋内のニュースポーツ「カーリンコン」。北海道カーリンコン協会の豊田正生会長に、基本ルールなどを紹介してもらいます。

[PR]

 カーリンコンのコートは間口3メートル、奥行き10メートルが基本。ルールは簡単で原則3人一組で、赤、緑のチームに別れ、双方の色のディスクを6枚ずつ、小さなポイント(的)を狙って交互に投げ合います。これが1イニングです。

残り:792文字/全文:1006文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る