北海道

千歳市内への交通充実訴えへ 空港民営化、来月にも事業者候補と意見交換

08/29 09:46
千歳市内への交通充実訴えへ 空港民営化、来月にも事業者候補と意見交換

 【千歳】新千歳空港を含む道内7空港の運営を一括委託する空港民営化で、千歳市は9月にも始まる運営事業者候補との意見交換に向けて準備を進めている。意見交換は、1次審査を通過した企業連合に対して市の要望をアピールする貴重な機会。新千歳空港と市内を結ぶ2次交通の充実と利便性向上などを訴える構えだ。

[PR]

 2020年度に実施される空港民営化の運営事業者選定のプロセスは図の通り。今月16日で締め切った1次審査には四つの企業連合が応募し、ここから三つに絞る審査の結果が9月上旬ごろ発表される。その後、空港管理者(国や道など)、空港の地元の地方公共団体(千歳市など)が来年4月までに複数回、審査を通った3企業連合とそれぞれ意見交換する。

ページの先頭へ戻る