空知

7日開幕13チーム熱戦 秋の高校野球空知予選 組み合わせ決定

08/29 05:00
7日開幕13チーム熱戦 秋の高校野球空知予選 組み合わせ決定

 【深川】来春の第91回選抜高校野球大会(春の甲子園)につながる第71回秋季北海道高校野球大会空知支部予選の組み合わせ抽選会が28日、深川西高で開かれた。支部代表を目指す15校13チームが、滝川市営球場で熱戦を繰り広げる。

[PR]

 空知支部予選の開幕戦は7日午前10時半から、美唄尚栄と深西が対戦。昨年優勝のクラークは10日午後1時から、岩農と滝川の勝者と当たる。部員不足で単独出場できない月形と夕張、滝川工と砂川は合同チームを組んで出場する。

 予選を勝ち抜いたチームは9月30日から札幌円山、札幌麻生の両球場で行われる全道大会に出場する。

 抽選会では各チームの主将が1人ずつ前に出て、箱から番号を記した球を取り出し、組み合わせを決めた。その後、深西の山本浩太郎主将(2年)が「日頃の練習の成果を十分に発揮し、正々堂々と戦うことを誓う」と選手宣誓した。(矢野旦)

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る