経済

厚生年金、対象拡大へ パート加入増、9月にも検討会議

08/26 18:37 更新
厚生年金の加入義務拡大のイメージ
厚生年金の加入義務拡大のイメージ
  • 厚生年金の加入義務拡大のイメージ
  • 厚生労働省

 厚生労働省は26日、これまで厚生年金の加入義務がなかった従業員500人以下の企業のパートなど短時間労働者にも対象を広げる検討に入った。現在、加入義務があるのは週30時間以上働く人のほか、週20時間以上で賃金が月8万8千円以上などの条件を満たし、かつ従業員501人以上の企業に勤める人。企業の人数要件や賃金要件を拡大して保険料負担の担い手を増やし、少子高齢化の進展で圧迫される年金財政の安定化を図る考え。

[PR]

 9月以降、集中的に検討する会議を設置し、事業者からヒアリングするなどして検討を進める。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る