まんがアニメ

松本零士さん、夕張にエール 支線PRポスターに協力 星空「印象深い」

08/26 05:00
「山々のなだらかな稜線と木々の緑。夕張の景色は穏やかで美しい」と話す松本零士さん=東京都練馬区の自宅(藤井泰生撮影)
「山々のなだらかな稜線と木々の緑。夕張の景色は穏やかで美しい」と話す松本零士さん=東京都練馬区の自宅(藤井泰生撮影)

 来年4月に廃止されるJR石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16・1キロ)。夕張市内の事業者らの団体の依頼を受け、支線PRポスター製作に協力した漫画家の松本零士さん(80)が東京都内の自宅で北海道新聞のインタビューに答えた。まちを盛り上げたいとの団体の熱意に共感したと語り、「夕張の大地と星空の美しさを守り、地域でがんばってほしい」とエールを送った。

[PR]

 松本さんは少年が謎の女性と宇宙を旅する「銀河鉄道999」で知られる。

 ポスターには、両腕を組んで柔和な表情を浮かべる女性のイラストに「夕張の鉄路にありがとう」のメッセージが添えられている。松本さんは背景の星空に「自然豊かな景観を守り、幸せに暮らせるまちであって」との願いを込めたという。

 「夕張支線物語」を朝刊3面「発信」で28日から3回連載します。

残り:404文字/全文:754文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る