ロコ・ソラーレ

4人で新たな戦いへ ロコ・ソラーレ

08/24 05:00
記者会見で抱負を語る(左から)本橋、吉田夕、鈴木、吉田知、藤沢の5選手(大石祐希撮影)
記者会見で抱負を語る(左から)本橋、吉田夕、鈴木、吉田知、藤沢の5選手(大石祐希撮影)

 平昌冬季五輪カーリング女子で銅メダルを獲得したLS北見は23日、シーズンが本格化するのを前に、北見市常呂町のアドヴィックス常呂カーリングホールで練習を公開した。主将だった本橋麻里選手(32)は選手としては休養するため、4人による新たなスタートとなる。今季からチーム名を「ロコ・ソラーレ」として活動していく5人の記者会見での抱負を紹介する。(宇井志津佳)

[PR]

■強くなりたい 藤沢五月選手(27) 新たなポジションとして、ゲームキャプテンになることが決まった。日本代表として、9月に中国で開かれるカーリングのワールドカップでスタートを切れることがうれしい。まだまだ全員、強くなりたいという思いがあり、応援してくれる皆さんに成長した姿を見せれるようにしたい。

■五輪までに強く 吉田知那美選手(27) チームとしては先月から練習を開始し、トレーナーと多くのミーティングを重ね、フィジカルの強化をした。1年1年、しっかりチーム全体で強くなり、4年後のオリンピックを迎えられればうれしい。

■安定した力を 鈴木夕湖選手(26) 麻里さんには、今まですごく頼っていた部分があった。それぞれが自立し、自分でやりたいことを考えていくことが大事になる。勝ち負けで一喜一憂せず、安定して(ストーンを)投げられるようにしたい。

■1日を大切に 吉田夕梨花選手(25) オフは友人やお世話になった人たちに会い、きちんと(昨シーズンの)報告ができた。今シーズンから4人体制になり、その1年目になる。昨シーズンの結果を踏まえ、1日1日を大切に練習したい。

■チーム支える 本橋麻里選手(32) オフの期間は、初めてチームの裏方として、新ユニホームの作成やスポンサーとの調整など、忙しい日々を送った。これからは、チームの運営に尽力し、引き続きメンバーのサポートをしていきたい。

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る