北海道

高橋知事を参院選自民候補に推薦へ 後援会幹部、道選挙区で

08/24 08:05 更新

 来夏の参院選道選挙区(改選数3)に向け、高橋はるみ知事(64)の後援会有力幹部は23日、高橋氏を自民党公認候補の選考に推薦する意向を明らかにした。党道連は2人擁立の方針で、選考にかける顔ぶれを今月末まで自薦・他薦で募っており、有力候補になりそうだ。

[PR]

 応募条件はその人を支持する自民党員100人の名簿提出。後援会幹部によると既にめどは立っている。党道連はインターネット投票や団体への聞き取りを参考に絞り込む。高橋氏は去就を表明していないが、周囲に5選不出馬の意向を伝えている。(佐藤陽介)

ページの先頭へ戻る