政治

首相訪中へ9月に政府高官派遣 首脳会談10月23日前後で調整

08/23 02:17
谷内正太郎国家安全保障局長
谷内正太郎国家安全保障局長

 政府は安倍晋三首相による10月の中国訪問に道筋を付けるため、首相に近い谷内正太郎国家安全保障局長を9月にも北京に派遣する方向で検討に入った。首相の訪中時期を日中平和友好条約の発効から40周年となる10月23日前後とし、習近平国家主席と会談する案を軸に中国側と調整。友好ムードが盛り上がる節目に合わせ、関係改善の流れを加速させたい考えだ。複数の日中関係筋が22日、明らかにした。

[PR]

 国際会議への出席を除いた首相の単独訪中は2011年12月の野田佳彦前首相以来。日本側は経済や安全保障分野で協力を具体化し、来年6月に見込む習氏の来日に向けた環境整備を図る。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る