空知

深川から初のプロバスケ選手 林翔太郎選手、B1川崎と契約

08/23 05:00
深川市役所を訪問した林選手
深川市役所を訪問した林選手

 【深川】プロバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)川崎ブレイブサンダースに特別指定選手として入団していた林翔太郎選手(22)がプロ契約を結び、深川市出身初のプロバスケットボール選手が誕生した。10月に開幕する2018~19年シーズンからプロの道を歩む。

[PR]

 林選手は、東海大九州在学中の今年1月、高校や大学に通いながらBリーグの試合に出場できる特別指定選手に登録され、昨季は川崎で公式戦5試合に出場。5月に川崎とプロ契約を結んだ。193センチ、80キロで、ポジションは得点から守備まで総合的な役割が求められるスモールフォワード。川崎は16~17年シーズンに準優勝した強豪で、今季は中地区に所属している。

残り:244文字/全文:545文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る