文学

没後10年 氷室さん特別展 25日開幕 岩見沢市立図書館 郷土の作家 広く紹介

08/22 05:00
岩見沢市立図書館が特別展示を行う氷室冴子さん=1995年
岩見沢市立図書館が特別展示を行う氷室冴子さん=1995年

 【岩見沢】市立図書館(春日町2)は25日から、少女小説で人気を集めた岩見沢市出身の作家氷室冴子さん(1957~2008年)の特別展示を行う。市民有志の手で今年「氷室冴子青春文学賞」が創設されるなど、没後10年の節目に改めて注目が集まる中、郷土が生んだ作家の功績を広く知ってもらう。
◎ 7月に市内で行われた第1回同賞授賞式に合わせて製作した氷室さんの足跡を振り返るパネルを展示。ベストセラーとなった「なんて素敵(すてき)にジャパネスク」などの著書や研究本などの関連図書は一部を除いて貸し出す。

[PR]

 氷室さんが幼少期を過ごした昭和30年代の市街地図や、着物や執筆用のワープロなど愛用品も展示予定。授賞式の模様も写真で紹介する。

残り:135文字/全文:445文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る