話題

18年の訪日客3300万人に 菅氏「政府目標が視野」

08/21 13:46 更新
外国人が行き交う北海道☆(人ベンに貝の目が組のツクリ)知安町のスキー場近くの通り=3月
外国人が行き交う北海道☆(人ベンに貝の目が組のツクリ)知安町のスキー場近くの通り=3月

 菅義偉官房長官は21日、札幌市で講演し、2018年の訪日外国人客が3300万人前後となり過去最多を更新するとの見通しを示した。20年に4千万人の政府目標も「完全に視野に入った」と述べた。17年の訪日客は約2869万人。

[PR]

 菅氏は、アジアに比べて少ない欧州からの訪日客を増やすため、来年1月から徴収を始める国際観光旅客税(出国税)による財源を充てる考えも表明した。

 これに先立ち、スキーリゾート地として外国人客を呼び込んだ成功例である北海道倶知安町を視察。地元関係者との懇談で、電線地中化など観光振興につながる施策の推進を求められ「迅速に対応したい」と述べた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る