留萌宗谷

三船遭難事件の殉難者ら追悼 留萌で平和祈念式典

08/21 05:00
平和を願い歌声を披露した留萌ファミリーコーラス
平和を願い歌声を披露した留萌ファミリーコーラス

 【留萌】留萌市平和祈念式典が20日、市中央公民館で開かれ、市民や遺族ら約90人が三船遭難事件の殉難者や戦没者を追悼した。

[PR]

 留萌市遺族会の参加者は昨年より10人ほど少ない14人。松下功会長は「高齢化が進んでいるが、今後とも力の続く限り、戦没者や殉難者の心に意を配する」とあいさつした。

 港南中生徒会長の佐藤結音(ゆい)さん(3年)は「平和へのメッセージ」として「これから先、戦争を経験した人はいなくなるが、私たちは戦争の恐ろしさや悲しさ、残酷さを少しでも理解し、平和を願う強い気持ちを持つ」と述べた。中西俊司市長は式辞で「平和の大切さと命の尊さを次の世代に伝え、平和な社会の実現に向け一層の努力を続ける」と話した。

残り:83文字/全文:390文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る