美術・アート

ステンドグラスギャラリーが22日オープン 小樽芸術村

08/20 21:56 更新
22日から一般公開が始まる似鳥美術館のステンドグラスギャラリー。1900年前後の米国製の作品が並ぶ(小川正成撮影)
22日から一般公開が始まる似鳥美術館のステンドグラスギャラリー。1900年前後の米国製の作品が並ぶ(小川正成撮影)

 【小樽】家具・インテリア製造小売り最大手のニトリ(札幌)が運営する小樽芸術村(小樽市色内1)は20日、施設内の似鳥美術館1階で22日オープンする常設のステンドグラスギャラリーを報道陣に公開した。

[PR]

 米宝飾品ティファニー創立者の長男のステンドグラス作家ルイス・C・ティファニー(1848~1933年)の作品30組を先行展示し、11月16日には修復中の2組と解説を加えて全面オープン予定。布などの質感を表すためガラスを立体的に変形させ、最大5層に重ねた作品が特徴。聖書の場面を主題とした作品などが並び幻想的な雰囲気だ。

残り:176文字/全文:433文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る