帯広十勝

生産量全国一の小麦PR 音更 「麦感祭」で料理楽しむ

08/20 05:00
小麦畑の会場で障害物競走を楽しむ子どもたち(村本典之撮影)
小麦畑の会場で障害物競走を楽しむ子どもたち(村本典之撮影)

 【音更】全国一の生産量を誇る町産小麦をPRするイベント「麦感祭」が19日、町内の大友農場で行われ、約200人が6ヘクタールの小麦畑の上でゲームをしたり、小麦料理を味わったりして楽しんだ。

[PR]

 地元の生産者やパン製造の満寿屋商店(帯広)、帯広畜産大の農業系サークル「あぐりとかち」などでつくる実行委が主催。会場には麦わらを敷き詰めて作った迷路などが設けられ、子供たちが元気いっぱいに駆け回った。麦わらロールを使った障害物競走や「麦稈(ばっかん)ロール転がし」も行われた。

 管内の飲食店などが出店し、7月末に会場の畑で収穫された小麦を使った料理を振る舞った。参加者はお好み焼きや麦入りのリゾット、パンやピザなどを堪能した。

残り:78文字/全文:386文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る