北海道

<9>親子マラソンで2キロ完走 娘の成長にびっくり

08/17 05:00
<9>親子マラソンで2キロ完走 娘の成長にびっくり

 子どもの成長は、あっという間だ。私が育休に入った3月ごろ、ハイハイを始めたばかりだった1歳の息子は最近、家の中を一人で立って歩き回っている。

[PR]

 小学1年の娘は体力と忍耐力が確実に向上した。

 8月5日、岩見沢市で開かれた「岩見沢トレイルラン」の親子ペアミニマラソンに娘と参加し、無事に2キロを完走した。

 親子マラソンに取り組んだのは、私のダイエットに付き合ってもらおうという「下心」がきっかけだ。4月から週末に家の近所を2人でジョギング。運動が決して得意ではない娘は当初、1分も走り続けられなかったが、次第に自分のペースで走れるようになった。

 5月下旬、モエレ沼公園でのランニングイベントに挑戦し、親子で1キロを完走。次の目標を2キロとし、練習を重ねてきた。娘の頑張りに触発され、私も平日早朝、寝ている子どもを妻にみてもらい1人で走った。

 岩見沢は妻がかつて勤務し、娘が保育園に通ったマチ。当時、託児でお世話になり、「育ての母」と慕う方が、家族でマラソンの応援に駆けつけてくれた。2人でゴールすると、歓喜の輪ができた。

 娘は「きつかったけど、次は3キロいける」と言ってのけ、私たちを驚かせた。わが子の成長を実感し、しっかり伴走していこうと心に誓った。(竹中達哉)

育休中のダイエット

残り:630文字/全文:1170文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る