災害関連記事

口永良部島で避難所視察 町長、噴火警戒4維持

08/16 11:08
鹿児島県屋久島町の口永良部島=16日午前
鹿児島県屋久島町の口永良部島=16日午前

 火山性地震の増加で一部住民が島内で避難している口永良部島(鹿児島県屋久島町)の状況を視察するため、荒木耕治町長が16日、定期船で島を訪問した。気象庁は15日に噴火警戒レベルを4(避難準備)に引き上げており、引き続き警戒を呼び掛けている。

[PR]

 町によると、口永良部島には65世帯105人が居住しており、新岳火口から約3キロ圏の住民約20人が公民館に避難している。荒木町長は気象庁職員らと公民館を訪問し、午後には火口から約5キロ離れた島西部の避難所などを視察する。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る