道新 夢さぽ

【株式会社エッセ=札幌市】企画力誇る不動産総合サービス

08/16 05:00
マンションのリノベーション用に色や素材の見本を調べる社員ら
マンションのリノベーション用に色や素材の見本を調べる社員ら
  • マンションのリノベーション用に色や素材の見本を調べる社員ら
  • 【株式会社エッセ=札幌市】企画力誇る不動産総合サービス
  • 平塚彰社長
  • 馬橋諒さん

 部屋の賃貸仲介から店舗開発まで手掛ける総合不動産会社。札幌本社と函館、釧路、小樽の3支店の緊密なネットワークで生み出される豊富な不動産情報を生かし、顧客の幅広い要望にきめ細かく応えている。

[PR]

 具体的には「大学生に部屋を貸したい」「住み替えをするので家を売りたい」などの依頼や、「賃貸マンションの入居率を上げたい」「古い社宅を活用したい」などの相談に応じ、借り主や買い主を探したり、活用策を企画して提案したりする。

 会社の特長の一つはこの企画力。「リノベーション」はその一例で、「刷新」や「革新」などを意味するこの手法では、例えば古い部屋や建物を貸す際に単に補修するのではなく、デザインや用途に斬新な改造を施す。これにより賃料や入居率の向上が見込まれ、マンション所有者などへの有力な提案事業となる。

 さらに長年にわたり顧客向けに税務・財務・法務にも力を入れており、平塚彰社長(58)は「不動産に関わる総合的なサービスをワンストップで提供できるのが強み」と話す。札幌と小樽には9棟の自社マンションを所有し、この安定した賃貸収入が経営を支える土台になっている。

 平塚社長は今春、向こう10年の基本戦略を策定した。賃貸事業を中核にそれに近い事業を広げつつ、新たに外国人向けの不動産ビジネスも展開していく。新時代を共に歩む人材として求めるのは「何でもやってみようという人」。チャレンジ精神旺盛な学生の応募に期待を込める。

<先輩登場> 営業企画部 馬橋諒(りょう)さん(26)=北海学園大学工学部卒 15年入社 

 自らリノベーションで手掛けた部屋の説明をする馬橋さん。企画提案から仲介業務まで1日の仕事に密着してみました。

ページの先頭へ戻る