北海道

航空ショー、ファン歓声 「札幌ページェント」に3万4500人

08/13 16:00
航空ファンが詰めかけた第30回記念札幌航空ページェント
航空ファンが詰めかけた第30回記念札幌航空ページェント

 第30回記念札幌航空ページェント(北海道航空協会など主催)が12日、札幌市東区の陸上自衛隊丘珠駐屯地で開かれた。3万4500人(主催者発表)の航空ファンが、大空のショーを楽しんだ。

[PR]

 航空自衛隊や米軍、民間会社などの航空機やヘリコプターなど約40機が展示され、約50機によるデモ飛行も行われた。航空機への理解を深めてもらう狙いで、民間主催の航空ショーとしては国内最大規模という。

 航空自衛隊のF15J戦闘機や在日米空軍のF16戦闘機は、編隊飛行を行った。また「空のF1」と言われる「レッドブル・エアレース2017」で日本人初の総合優勝を果たした室屋義秀さん(福島県)が登場。アクロバット用の飛行機に乗って垂直上昇し、きりもみ状態で落下して機体を立て直す華麗な操縦技術を披露し、ファンを魅了した。

残り:161文字/全文:508文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る