社会保障

岩見沢市が国保料、後期高齢者保険料345万円を過請求

08/08 22:34

 【岩見沢】岩見沢市は8日、2018年度分の国民健康保険料と後期高齢者医療保険料、計約345万円を過大に課していたと発表した。既に納付された3世帯分の国保料計26万7600円を9月中に返還するとともに、それぞれ正しい保険料を記した納付書を発送する。

[PR]

 市によると、過大に請求したのは国保加入の50世帯で計257万7300円、後期高齢者医療保険料は35人で計87万6300円。

残り:199文字/全文:385文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る