社会

公明、生活保護の冷房補助拡大を 厚労相に要望

08/07 18:34

 公明党は7日、2019年度政府予算の概算要求を前に、社会保障や労働分野に関する要望書を加藤勝信厚生労働相に提出し、生活保護世帯に対するエアコン購入費の支給拡大を求めた。厚労省は与党の要求を踏まえ、8月下旬に財務省に概算要求を提出する。

[PR]

 厚労省は熱中症対策として、本年度から生活保護を受け始めた世帯で高齢者や子どもがいる場合などに限り、7月からエアコン購入費(上限5万円)を支給している。

 公明党は「真に必要な者が冷房器具を購入できるよう万全の対応を検討すること」として、昨年度以前からの受給世帯にも対象を広げるよう求めた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る