燃えろ!コンサドーレ 平川弘の通信簿

▽第20節 札幌 1―2 柏 (5日、札幌ドーム)

[PR]

 きれいに張り替えられた札幌ドームの芝。今季最多2万6805人の観衆が詰めかけた柏戦だったが、勝ち点3を奪うことはできなかった。

 せっかく前節、厳しいコンディションの敵地で長崎との打ち合いを制し、上昇気流をつかみかけたのだが…。低迷から脱出したいという柏の強い気持ちの方が上回ったという印象のゲームであった。

 中3日のゲームだったが、選手の体は動いていたと思う。前半の30分までの札幌の出来は素晴らしかった。そこで先制点が奪えていれば、楽な展開になっていたかもしれないが、ゴールを決めきれなかったことが大きく響いた。

 そして、もう一つの大きなポイントは守りの場面での福森と菅の連係の悪さだった。柏の右サイドには、W杯前に日本代表にも招集されていたスピードスターの伊東がいて、再三DFラインの裏を突かれていた。もう少し中盤をコンパクトにしてプレッシャーをかけていれば、伊東のスピードをコントロールできたと思う。

 その辺は宮沢の仕事と言えるが、菅も気の利いたポジショニングが必要だった。福森も周りを動かすコーチングをして、自分にかかる負担を減らす作業が足りなかった。

 フィルターがかかっていない状態では伊東を止める能力が福森にはまだない。伊東を止められるくらいの強さ、守備力がなければ、日本代表には呼ばれないだろう。

 福森にとっては屈辱的なゲームとなってしまったが、次節、11日のC大阪戦で気持ちを切り替えられるか、踏ん張りどころである。(平川弘=サッカー解説者、元日本代表)

柏戦
選手名 出場 評価 ひとこと
GK
具聖潤 1点目の飛び出しは…
DF
進藤亮佑 イケイケ状態
金眠泰 1点目は裏取られる
福森晃斗 伊東にほんろうされる
MF
宮沢裕樹 もう少しコンパクトに
深井一希 ゴール前に顔出したが
都倉賢 届かず
駒井善成 久々のゴリゴリ突破
菅大輝 どっぷり裏取られる
白井康介 きれいに抜いて
三好康児 決定機は作れず
小野伸二 さばき役
チャナティップ 決められんか
FW
ジェイ 得点以外も攻撃起点
※出場は◎フル出場▽先発途中交代▲途中出場
 評価はA大変良いB良いC普通D悪い、―は採点不可

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る