ペット

わさお似の秋田犬大賞に「白鳳」 鯵ケ沢

08/06 09:51 更新
大賞に選ばれた白鳳と飼い主の藤井唯華さん(右)。左はわさおと飼い主の菊谷忠光さん
大賞に選ばれた白鳳と飼い主の藤井唯華さん(右)。左はわさおと飼い主の菊谷忠光さん

 青森県鯵ケ沢町の人気犬わさおのような長毛秋田犬の魅力にスポットを当てた「秋田犬長毛犬わさお大賞コンテスト」が5日、同町の海の駅わんどで開かれた。4回目の大会には、大阪府や富山県など県内外の16匹が出場。大賞には中泊町の藤井唯華さん(中里小4年)の飼い犬白鳳(はくほう)(オス、1歳)が選ばれた。

[PR]

 昨年11月に亡くなったわさおの飼い主・菊谷節子さんを追悼する大会で、初めに全員で黙とうをささげた。出場者は自慢の飼い犬とともに1組ずつ登場し、自慢のモフモフの毛並みや芸を観客にアピール。飼い主の言うことをなかなか聞かない犬もいたが、それぞれが愛嬌(あいきょう)あふれるしぐさで会場を和ませた。

 観客の投票で大賞に選ばれた白鳳はわさおに似た白毛で、全137票のうち25票を獲得し、飼い主とともに大会最年少優勝を飾った。藤井さん一家からはこの日、祖父や姉とともに計4匹が出場。家族と一緒に毎日散歩などの世話を続けている唯華さんは「白鳳は毛がふわふわで、なめてくるところがかわいい。優勝はとてもうれしい」と喜んでいた。

 今年で11歳を迎えたわさおは誉長寿賞を贈られた。現在の飼い主・菊谷忠光さんは「今日出場した犬たちもわさおのように元気に長生きしてほしい」と話した。

ページの先頭へ戻る