経済

財務省、不祥事防止へ推進会議 麻生氏、課題洗い出しを指示

07/31 21:31 更新
財務省で開かれた「コンプライアンス推進会議」の初会合に出席した麻生財務相(右から2人目)と岡本薫明事務次官(右端)=31日午後
財務省で開かれた「コンプライアンス推進会議」の初会合に出席した麻生財務相(右から2人目)と岡本薫明事務次官(右端)=31日午後

 財務省は31日、森友学園を巡る決裁文書改ざんなどの不祥事を受け、再発防止のため新設した「コンプライアンス推進会議」の初会合を開いた。麻生太郎財務相は「国民の信頼を背景にして仕事をしており、今の時代にふさわしい組織に変革することは使命だ」と述べ、課題の洗い出しと管理体制の構築を指示した。

[PR]

 同省は秋をめどに対策や改革の方向性をまとめる。会議の議論も反映させ、参与に招いたボストンコンサルティンググループの秋池玲子氏が中心となって策定する。

 27日就任した岡本薫明事務次官をトップに官房長、各局総務課長ら省内幹部で構成。月1回程度開催、意見交換や情報共有を図る。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る