LS北見

氷上の妙技と美技、児童に伝授 LS北見の本橋選手ら指導

07/29 10:31 更新
吉田知那美選手(右から4人目)や両角友佑選手(左端)からカーリングの基礎を学ぶ児童たち(岩崎勝撮影)
吉田知那美選手(右から4人目)や両角友佑選手(左端)からカーリングの基礎を学ぶ児童たち(岩崎勝撮影)

 【北見】平昌冬季五輪で銅メダルを獲得したLS北見など、カーリングのトップ選手が児童を指導する「カーリングキャンプ」が28日、北見市常呂町のアドヴィックス常呂カーリングホールで開かれ、道内外から集まった48人が競技の基礎を学んだ。

[PR]

 日本カーリング協会が普及を目的に初めて開催。女子はLS北見からは本橋麻里(32)、吉田知那美(27)、吉田夕梨花(25)の3選手、男子はSC軽井沢クラブから両角友佑選手(33)らが参加、豪華な顔ぶれが講師を務めた。

 北見市内のほか、東京や神奈川などの小学4~6年生が教えを受けた。投げる際の姿勢をはじめ、ストーンの回転のかけ方、ブラシで氷をこするスイープの方法などを学び、ミニゲームも楽しんだ。

残り:89文字/全文:402文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る