週刊コラム

夏のダイヤリー

07/07 05:00

 夏の計画で、そこへ行けるかどうか、実際には叶わなくても、必ず念頭にある予定が幾つかあります。

[PR]

 そのひとつが、「長岡まつり大花火大会」です。始めて訪れたのは2016年のこと。こちらのエッセイでもつづらせていただきました。

 花火は不思議ですね。空に、一瞬だけ咲いて、消える。なのに花火には、力、希望、思い、たくさんの「特別」がある。そう思います。

残り:458文字/全文:630文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る