北見オホーツク

北見吹奏楽、練習場探してます 市民に提供協力呼び掛け 旧市職業訓練センターは老朽化

06/09 05:00
老朽化した旧市職業訓練センターで練習に励む北見吹奏楽団
老朽化した旧市職業訓練センターで練習に励む北見吹奏楽団

 北見吹奏楽団(団員57人)が、練習場所の確保に頭を悩ませている。1982年の発足時から市常盤町の民間施設を借りて練習してきたが、築53年と老朽化し来年にも解体される。楽器保管や合同練習には150平方メートル以上の広さが必要としており、市民に練習場所提供の協力を呼び掛けている。

[PR]

 同楽団は主に北見地方の社会人や大学生らで構成。吹奏楽界で権威のある全日本吹奏楽コンクールに6回出場し、銀賞を4回獲得した実力派だ。

 練習場所は旧市職業訓練センターで、2階建て延べ約240平方メートル。現在は個人所有で、同楽団が賃借し、合同練習や個人練習でほぼ毎日利用している。所有者から、雨漏りなどの老朽化を理由に、来年か再来年に建物を取り壊す意向が伝えられた。

残り:284文字/全文:605文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る