政治

内閣支持率最低30% 第2次政権以降 高橋道政は67% 全道世論調査

04/11 05:00
内閣支持率最低30% 第2次政権以降 高橋道政は67% 全道世論調査

 北海道新聞社が6~8日に行った全道世論調査によると、安倍内閣の支持率は30%で、昨年10月の前回調査から10ポイントの大幅下落となり、2012年12月の第2次政権発足後、最低だった。不支持率は最高の68%。学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざんや陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)などの問題が影響したとみられる。一方、高橋はるみ知事の道政運営を支持する回答は「大変良い」「まあ良い」を合わせて67%で、1年前の前回調査と同水準だった。

[PR]

 内閣支持率30%は、10年12月の菅直人内閣の29%以来の低水準。女性の支持率は26%で、男性の34%を下回った。年代別では40代が41%で、50代は21%、60代は22%。支持政党別では、自民党支持層が前回より18ポイント減の69%、公明党支持層も10ポイント減の53%となった。

残り:585文字/全文:957文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る