主要

小田5位 男子スピードスケート1500

02/14 07:19 更新
男子1500メートル 滑走する小田卓朗=江陵(共同)
男子1500メートル 滑走する小田卓朗=江陵(共同)

 【平昌五輪取材班】平昌冬季五輪第5日の13日、スピードスケート男子1500メートルは小田卓朗(25)=開発計画研究所、浦河第二中出=が、この種目の日本勢過去最高順位に並ぶ5位と健闘した。男子1500メートルで日本選手が入賞するのは1998年長野大会以来。ウイリアムソン師円(22)=日本電産サンキョー、浦河第二中出=が10位、中村奨太(24)=ロジネットジャパン、駒大苫小牧高出=が24位だった。

[PR]

 スノーボードの女子ハーフパイプ(HP)は決勝を行い、世界選手権銀メダルの松本遥奈(24)=札幌・クルーズ=は6位となった。

 男子HPは予選を行い、前回ソチ五輪2位で金メダル獲得の期待がかかる平野歩夢(19)=木下グループ=は3位、片山来夢(22)=バートン=は5位、戸塚優斗(16)=ヨネックス=は10位となり、14日の決勝に進んだ。

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る