国際大会

高木、高梨 笑顔のメダル授与式

02/14 02:47 更新
(右)スピードスケート女子1500メートルのメダル授与式で、銀メダルを胸に笑顔の高木美帆(左)ジャンプ女子のメダル授与式で、銅メダルを胸に笑顔を見せる高梨沙羅=13日、平昌(いずれも北波智史撮影)
(右)スピードスケート女子1500メートルのメダル授与式で、銀メダルを胸に笑顔の高木美帆(左)ジャンプ女子のメダル授与式で、銅メダルを胸に笑顔を見せる高梨沙羅=13日、平昌(いずれも北波智史撮影)

 【平昌五輪取材班】平昌冬季五輪のスピードスケート女子1500メートルで銀メダルを獲得した高木美帆(23)=日体大助手、帯南商高出=、銅メダルを獲得したスキージャンプ女子の高梨沙羅(21)=クラレ=、フリースタイルスキー男子モーグルの原大智(20)=日大=が13日、平昌で行われたメダル授与式で、笑顔でメダルを受け取った。

[PR]

 日が暮れ、雪が舞っていた平昌五輪スタジアム近くの屋外会場「メダルプラザ」。「ミホ・タカギ」とのアナウンスで、高木美は手を振って表彰台に跳び乗った。祝福を受けた高木美は「いろんな思いをかみしめるのは全部終わってからかな」。喜びながらも、14日に控えるレースに目を向けた。

残り:298文字/全文:594文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る