カメラマンこぼれ話

写真が結ぶ南阿蘇鉄道との縁 守屋裕之(東京写真課)

01/05 14:45


一直線に伸びる南阿蘇鉄道の線路。日本中の線路と繋がる日を待っています
一直線に伸びる南阿蘇鉄道の線路。日本中の線路と繋がる日を待っています

 今、見晴台駅の写真を見返しながら北海道のことを想うと、南阿蘇鉄道のように一部区間が大きな打撃を受け不通になっている日高線や根室線が気になります。

[PR]

 レールが途絶えていても、走らせるために奮闘する鉄道マン、応援する人たちがいることを南阿蘇鉄道は示しています。東京のビル風の下で遠くあのコマーシャルのように南国と北国の線路の行方を思わずにいられません。

東京に帰ると、ラッピング電車が早速マンガ雑誌に掲載されていました
東京に帰ると、ラッピング電車が早速マンガ雑誌に掲載されていました

 出張の間、利用したレンタカーでは、発売されたばかりのエレファントカシマシのCDが繰り返し流れていました。同行記者が熊本で買ったものでした。以来「今宵の月のように」や「悲しみの果て」に車窓を流れる熊本の春が浮かんでくるのです。

 そこにスピッツの「楓」も仲間入り暮れの空に向かって口ずさむこの頃です。
 ♪さよなら~~ 君の声を 抱いて歩いていく

ページの先頭へ戻る