生活

<料理で身近に平昌五輪 心のレシピを語る>《1》お雑煮「トックク」

01/01 15:00
「トッククは母を思い出す一品。各家庭で味が違うのも魅力です」と語る楊さん(富田茂樹撮影)
「トッククは母を思い出す一品。各家庭で味が違うのも魅力です」と語る楊さん(富田茂樹撮影)
  • 「トッククは母を思い出す一品。各家庭で味が違うのも魅力です」と語る楊さん(富田茂樹撮影)
  • <料理で身近に平昌五輪 心のレシピを語る>《1》お雑煮「トックク」
  • <料理で身近に平昌五輪 心のレシピを語る>《1》お雑煮「トックク」

 韓国・平昌(ピョンチャン)で2月9日、冬季五輪が開幕し、3月には冬季パラリンピックも開かれる。韓国は隣国としてなじみが深いようで歴史的社会的な不協和音もある。平和の祭典を前に韓国の魅力をもっと探ろうと、道内在住の韓国人、韓国ゆかりの人たちにお勧めの韓国料理を教わりながら、母国や日本への思いを聞いた。(5回連載します)

[PR]

■札幌市在住・楊敬蘭(ヤンキョンラン)さん=49歳・主婦 楽しみだった母の味

 私は韓国・ソウル出身です。室蘭出身で韓国語学者の日本人の夫とは20歳の時に日本で知り合いました。私が所属していたソウル・慶熙大の陸上ホッケー部が日本で奈良県にある天理大学のチームと交流試合を行った際、天理大に在籍していた夫が通訳として会場に来ていたのがきっかけです。

 3年後、夫が光州市の全南大大学院に留学してからも付き合いは続き、1996年に結婚しました。子どもは息子が3人。しばらくは家族一緒にソウルで暮らしましたが、夫が札幌市内の私立大に着任することになり、2005年に家族で札幌に移り住みました。

 韓国では美容室を経営していて忙しかったため、子どもたちと十分に接することができませんでした。それだけに日本では子育てに関わろうと思い、学校のPTA役員も積極的に引き受けて、ママ友もたくさん作りました。息子たちが所属していたサッカー少年団のお母さんたちとフットサルチームを作り、今も年に1、2回は試合に出ます。

 札幌に住んで12年になります。寒くて、最初は雪の量に驚いたけど、今は空気もおいしいし、景色もきれいで、大好きになりました。まだ旅行に来ているような気分。毎日ウキウキしながら暮らしています。

 平昌五輪にはぜひ行きたいと思っていましたが、時期が次男の大学受験と重なっていて、諦めました。韓国は大統領も変わり、政治改革のまっただ中です。その中でどんな冬季五輪が開かれるのか、楽しみです。(聞き手・片山由紀)

 「トックク」は韓国の棒状の餅「トック」を使って作るお雑煮で、お正月の定番料理です。

 私にとって、この料理は母の思い出の一品です。わが家はあまり裕福な家庭ではなかったのですが、お正月になると、母がお肉やトックを大量に入れたトッククをたくさん作ってくれました。それが4、5日も続くこともあるのですが、とてもおいしくて、毎日楽しみでした。

 ポイントは煮干しと昆布に加えて肉でもだしを取る点です。今回は牛ロースで作りましたが、代わりに牛ひき肉を使ってもいいでしょう。豚骨をぐつぐつと煮てだしを取って作る家庭もあります。

 家庭によって味が違うのもトッククの魅力です。トックは外国食材を扱う店やネットで購入してください。水分を含んだトックはくっつきやすいので、鍋に入れる時など気を付けてください。

◇材料(2人分)

 牛肉ロース薄切り150グラム、トック(韓国餅)400グラム、卵2個、ネギ1/2本、韓国のり(刻みのりでも可)、ニンニク2かけ、サラダ油、しょうゆ、ごま油、白ゴマ、煮干し6匹、昆布10センチ、

◇作り方

 《1》トックは5ミリの厚さに切り、水に1時間つけて、ざるに上げる。

 《2》卵2個をボウルに割り入れ、塩小さじ1を加えて溶く。フライパンにサラダ油をひき、溶いた卵を入れて薄く焼いた後、千切りにする。

 《3》鍋に水1200ccと煮干し、昆布を入れて火にかける。沸騰したら弱火にして10分ほど置き、火を止める。

 《4》牛肉は細切りにし、しょうゆ大さじ1で下味を付ける。フライパンに牛肉、ごま油大さじ1、つぶしたニンニクを入れて炒める。

 《5》《3》の鍋に《4》の2/3を入れて沸騰させてあくを取る。《1》も加え、しょうゆ大さじ2と塩少々で味を付け、刻んだネギとコショウ、ごま油適量を加え味を調える。

 《6》器に移し《2》の卵、刻んだのり、牛肉の残りを載せて白ゴマをまぶす。


 <ことば>平昌(ピョンチャン) 韓国北東部江原道(カンウォンド)にある人口4万3500人の街でソウルからは車で3時間ほど。ゴルフやスキーでにぎわうリゾート地だ。韓流ドラマ「冬のソナタ」の撮影地としても知られる。平昌はスキージャンプなど雪上競技が行われる主会場となり、スピードスケートなどの氷上競技は同じ江原道にあり車で約30分離れた江陵(カンヌン)で行われる。アジアでの冬季五輪開催は1972年の札幌、98年の長野に続き3回目となる。

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る