再びクマ目撃、旭山記念公園閉鎖 札幌・中央区

07/24 10:32 , 07/24 18:14 更新

 24日午前5時50分ごろ、札幌市中央区界川4の旭山記念公園で、園内を散策していた男性がクマを目撃し、公園管理事務所を通じて110番した。札幌市が調べたところ、クマがアリの巣を掘り起こしたような跡が園内2カ所で見つかり、市は公園と、隣接する自然歩道、旭山都市環境林を8月5日まで閉鎖した。

 市によると、クマは管理事務所から約200メートル北側の「巨木の谷」区域で目撃された。園内では今月9日にもクマが目撃され、22日に閉鎖を解除したばかり。市は同一個体の可能性があるとみて警戒している。