網走市体協 結城コーチを表彰 平昌五輪「金」の小平選手指導

09/12 18:42 , 09/12 23:02 更新

水谷市長と談笑する結城コーチ(左)と小平選手

 【網走】網走市体育協会は12日、平昌五輪スピードスケート女子500メートル金メダルの小平奈緒選手を育てた地元出身の結城匡啓コーチ(53)に「網走特別スポーツ功労賞」を贈った。

 市役所で行われた贈呈式には結城コーチと小平選手が出席。水谷洋一市長と前田敏彦・体育協会会長から表彰盾などを手渡された結城コーチは「網走を離れて約35年になるが、地元からこうした賞をいただき大変うれしい。自分の活動が少しでも故郷の皆さんの元気につながれば」と喜んだ。小平選手も「地元の皆さんが結城先生を大事にしていることがありがたい」と話し、金メダルを披露した。