第9回China (Taizhou) International Medical Expoが開幕へ

09/12 14:17

第9回China (Taizhou) International Medical Expoが開幕へ

AsiaNet 75129 (1585)

【南京(中国)2018年9月11日新華社=共同通信JBN】第9回China (Taizhou) International Medicine Expoが9月16-18日、中国の泰州で「Base on Health China, Construct Famous Medical City」をテーマに開催される。ノーベル賞受賞者3人が開会式に出席することが確認されている。

泰州は中国の有名な歴史・文化都市で、京劇の名優梅蘭芳の故郷である。マルコ・ポーロが700年以上前に泰州を訪れ、「町は大きくないが、この世のいろんな幸せがある」と称賛した。泰州は近年、健康産業に力を入れ、China Medical City(中国医療都市)と健康産業都市の建築を目指している。China Medical Cityは中国でサプライチェーンが最も完備した最大のバイオメディカル集積地に成長した。

China (Taizhou) International Medical Expoは江蘇省人民政府が開催する唯一の医療展示会である。江蘇省人民政府が主催し、科学技術省、商務省、国家保健委員会、China Drug Administration(中国医薬品管理局)が後援する。これまでに、中国内外の1000社以上が出展を契約した。出展者、国、地方の数は前回までと比べ大幅に増えた。今年の医療展示会は5万平方メートルの面積に6カ所の主要講演会場、6カ所の主要展示場を設置、20以上の医療関係特別行事を開催し、国際化と業界影響力の躍進を目指す。

ソース:The 9th China (Taizhou) International Medical Expo



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201809127845