札幌の新劇場どう活用

09/12 09:08

 本格的なオペラやバレエも上演できる札幌文化芸術劇場(愛称・ヒタル)を核にした文化関連複合施設「札幌市民交流プラザ」が10月7日、市内中心部にオープンする。9月末に閉館するニトリ文化ホール(旧北海道厚生年金会館)の後継施設という役割に加え、ヒタルが発信する独自の公演なども期待されている。新劇場をどう活用すべきか。専門家らに聞いた。(文化部編集委員 石井昇)

■多様な芸術伝える場に 札幌市民交流プラザ館長・石井正治さん
■市民の声生かし運営を 劇作家、演出家・佐藤信さん