家屋倒壊の顧客、電気料金免除へ 北ガス、10月から

09/12 05:00

 北海道ガス(札幌)は11日、胆振東部地震による家屋の倒壊などで同社と電力供給契約を結ぶ顧客が全く電気を使えない場合、10月から来年3月までの間、基本料金を含む電気料金を全額免除すると発表した。被災者が来年3月までに、転居などの理由で新たに電気の利用を始める際の工事費も不要とする。

 同社は今回の地震で、1時間以上停電した日の日数に応じ、1日につき基本料金を4%引きするほか、地震や停電の影響でガスと電気料金を期限までに支払うのが難しい顧客に対し、8~10月分の料金の支払日を1カ月延期する措置をとっている。(五十地隆造)