「ferix」への注意呼び掛け 消費者庁

09/11 18:31

ferixの情報商材(右)とウェブサイト画面のコピー

 消費者庁は11日、「画像を選ぶだけの簡単な作業でお金を稼げる」とうたい、PDFファイル「かんたん選択ビジネス」などの情報商材を販売していた「ferix」(東京)に対する注意を呼び掛けた。宣伝は虚偽で「全く稼げない」との被害相談が相次いでいる。

 各地の消費生活センターには、昨年12月~今年8月に相談が72件あり、被害額は計約714万円に上った。ferixは消費者庁に対し、昨年11月~今年7月に約2500人に販売し、約3億円の売り上げがあったと説明。「できる限り返金に対応する」と答えたという。