JR北海道、日高線除き29日までに復旧

09/11 18:15

 JR北海道は11日、胆振東部地震の影響で一部運休が続く道内路線について、日高線を除き、29日までに順次運転を再開すると発表した。地震による線路のゆがみの修復作業や、停電のために一時停止していた踏切設備の動作点検などを続けており、作業終了に一定のめどがついた。一方、日高線は震源地近くの橋で損傷が見つかり調査や修復工事が必要で、再開時期は見通せないという。

 各区間の運転再開日程は次の通り。

 ▽石勝線南千歳―新得 特急14日、普通17日

 ▽宗谷線音威子府―稚内 特急12日、普通13日

 ▽函館線小樽―倶知安13日、倶知安―長万部15日

 ▽室蘭線岩見沢―沼ノ端17日

 ▽札沼線医療大学―石狩月形22日、石狩月形―新十津川29日

 ▽石勝線夕張支線新夕張―夕張22日

 ▽根室線滝川―富良野22日、富良野―東鹿越29日、東鹿越―新得(代行バス)29日

 ▽釧網線釧路―摩周15日、摩周―網走24日

 ▽花咲線釧路―厚岸14日、厚岸―根室19日

 ▽留萌線深川―留萌13日

 ▽富良野線美瑛―富良野12日