停電の夜、見上げた空

09/11 05:00

6日夜、中富良野町渋毛牛から撮影した富良野市方向の空(菅祥士通信員撮影)

 胆振東部地震による停電が続いた6日夜、富良野地方では星空が広がった。街の明かりがほぼ消え、月明かりもなかったため、無数の星が輝き、天の川も見ることができた。ほとんどの地域で電気が復旧した7日夜以降、多くの人たちが停電の夜に星空を見上げたと語り合った。